2007年05月20日

参院選の勝利を目指す

5月19日、綿貫民輔衆議院議員(党代表)、亀井静香衆議院議員(党代表代行)、亀井久興衆議院議員(党幹事長)、津島恭一元衆議院議員(参院比例区東北ブロック候補)を迎え、秋田駅前のビューホテルで「国民新党・日本再生の集い」を開催する。

今回の集いは、夏の参議院議員選挙の向けた全国縦断演説の一貫であるが、秋田では私の当選報告を兼ねてのパーティーとなった。党三役が揃って「再生の集い」に出席するのは異例。さらに、我が党と院内会派を組む秋田2区選出の衆議院議員・野呂田芳成先生も会場に駆け付け、国民新党への支援を訴えてくださった。ありがたいことである。

県議選からわずか1か月足らず。準備は十分といえなかったが、国民新党の幹部らと直接語り合う機会を設けたことで、我が党への理解はさらに深まったと確信している。やはり、集いを開いて良かったと思った次第。

このパーティーの後、綿貫党首ら党役員と共に私も横手駅前に移動して街頭で演説。集まってくださったおよそ100人の前で我が党の政策を訴えて参院選における支援をお願いし、さらに南下して岩手県花巻市へと向かった。

party0519.jpg


posted by 石川錬治郎 at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。