2011年03月16日

お見舞い申し上げます

東日本大震災により被害を受けられた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。石川れんじろうは国政与党に所属する議員、そして水害対策の研究者として県内の避難所などを視察する一方、人命救助と復興に全力を尽くすよう国に強く要望しているところです。また、党本部も地震発生直後から具体的な方策を政府に進言しており、今月13日は菅首相に対して4項目の緊急提言を行いました。その概略は以下の通りです。

・災害対策本部には各党から参画させ、挙国体制をつくること。
・救援自衛隊を指揮するため、総合幕僚長を現地に常駐させること。
・避難民の衣食住の手配を進めること。特に住居対策は早急に用地などの手配を始めること。
・緊急雇用対策として、国・地方自治体・経団連傘下の各企業が被災者を雇用すること。

なお、国民新党としての災害義捐金の受付は本日(3月16日)より、郵便局及び銀行振替で実施できるようにいたします。詳細は後ほど党本部公式サイトにてお知らせいたしますので、ご協力のほど何卒よろしくお願いいたします。


国民新党秋田県支部代表
 石川れんじろう


posted by 石川錬治郎 at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。