2010年06月07日

再開発事業に請願

6月議会は開会中であるが、私の属している建設交通委員会に「中通1丁目市街地」(日赤・婦人会館跡地)再開発にかかわる工事についてふたつの請願が出ている。

それは仲小路の廃道、工事中の一定期間通行止めについてのものである(市議会にも請願)。委員会において、私は紹介議員として市民の側に立ち、徹底的に議論するつもりだ。

それにしても、県・市の行政当局には市民の声に耳を傾けという姿勢が著しく欠けているように思えてならない。自分の仕事の意味をよく考え、効率の良い行政を志向する職員の少なさには驚くばかりである。


posted by 石川錬治郎 at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。